NBAの話

スポンサーリンク

最近、SASUKEの投稿しかしてないのでそろそろ違う話にもっていこうと思います。

NYKなんの略かわかりますか?

答えは、New York Knicks(ニューヨークニックス)の頭文字です。NYKはNBAのチームの名前でその名の通りニューヨークを本拠地に置くチームです。そして、NBAチームのなかで一番好きなチームです。上のロゴはニックスのチームロゴで、左からNYKと少し崩して配置しており、シンプルながらかっこいいロゴになっていると思います。

なぜ、このチームが好きになったのかというと、前お気に入り選手として挙げた、

Carmelo Anthony(通称:メロ)という人が大きく関係しています。むかし兄貴とやっていたゲーム、NBA LIVE’05でメロがそのゲームの表紙として載っていました。昔は単純だった自分は(今もそれはあまり変わってないかもしれないが・・・。(笑))

(表紙載ってるやつが一番強いんじゃね?)

と思い、いつも当時メロが在籍していたナゲッツばかりを使っていた気がします。使っていくようになって、メロって実際どんな動きするんだろうと思って、動画を見るようになりました。表紙をみた当初は、超絶ヤンキーで素行が悪いと思ってたのですが、

(当時の表紙がこれ。絶対素行悪いって思うでしょ。(笑) なんちゅう髪型してんだよ)って思いましたね。別にそんなことはなく、逆にファンやチームメイトにも愛されていたようなチームの核のような存在だってことがわかって、いいなって思ったことを覚えています。さらに、これはメロの投稿に少し書きましたが、1on1がものすごく得意でポストプレーからのドライブはすごくキレがあり、一瞬でファンになりました。それが、小学校低学年くらいの話です。それから、バスケにははまらずソフトボールにはまってしまったので、小学校4年生から中学1年生までNBAという単語を忘れていたくらい見ようともしなかったです。

それから、中学2年生になって、兄貴が久しぶりにNBA 2K12を買ってきて、「やろうぜ」って言われたので。「いいよー」って軽く返事しました。したは、いいものの選手が全然わからず、昔使っていたチーム(ナゲッツとキングス)を使おうとしましたが、自分の好きな選手がいなくなっていたので(ゲーム中に選手を確認)、まあ、ユニフォームの色で適当にえらぼーっと思って、選んだのが、ニックスでした。そしたら、兄貴に

「まぁ、そのチームお前の好きなメロいるもんな」

みたいなことを言われ、

「・・・え?どれ?」ってなりました。髪型がまえのヤンキー:コーンロウヘアーと違っていて普通の坊主になっていたからです。

私「あ、ほんとだ。」 兄「なんだ、知らなくて選んだのかよ。(笑)」

これの時の衝撃はすごかったですね。(俺の選んだ偶然ってホントは必然なんじゃね?)みたいなわけわからん中二病も発生させつつ、そんなことがあって、メロがいたことでニックスについて調べようと思い、そこから今現在ニックスに在籍している選手、もしかしたら獲得するかもしれない選手など、ニックスに関するすべてのデータを調べるようになりました。それだけ、メロにニックスの、NBAの面白さを見出してくれたのだと感じます。

話はうまくまとまっていませんが、ニックスを好きになったのは、メロがニックスにトレードできてくれたということが一番大きかったのだと思います。

ニックスは最近そのメロをトレードにだし、しかも今年、有望株だとリーグからも一目おかれていた若手のホープ、Kristaps Porzingisをトレードにだし再建を図っている最中です。今シーズンはもうプレイオフに出場できないので来年こそはプレイオフレースに加わってくれることを祈ってます。

スポンサーリンク

お気に入り選手(2)

スポンサーリンク

今日はNBAのお気に入りの選手を紹介しようと思います。その人は

Carmelo Anthonyさんです。

現在はどこのチームにも所属してないですが、

  • 2003年~2011年 ナゲッツ所属
  • 2011年~2017年 ニックス所属(トレード) 
  • 2017年~2018年 サンダー所属(トレード)
  • 2018年 ロケッツ所属(FA)トレードのあとに解雇

詳細はこんな感じです。特にすごいのは、現在のシーズン(残り約20試合)でも33人しかできていない、得点平均で20点を超える、ということを成し遂げていて、しかもあのLebron(キング)でもできなかった、ルーキーシーズンでプレイオフに出場することも達成してルーキーからチームの主力であり、1st option(チーム内の一番良いとされるオフェンス)も任されたことです。さらに、2012-2013シーズンでは、平均得点28.7点で得点王にも輝きました。しかし最近まで頼れるスコアラーでチームの1st optionだったのですが、2017-2018シーズンで一気に3rd optionまで落ち、もともとあまり高くないFG%も40%台まで落ちて、急に衰えが見え始めてきたように感じます。私はプレイオフで戦っているメロ(Carmeloの通称)の姿を今年こそはしっかり見たいですね!(昨シーズンは5年ぶりにプレイオフに出場しましたが、あまりいい結果を残せないまま負けてしまい、しかもメロの成績がすこぶる悪く、めちゃめちゃにファンにたたかれていました。)

何でメロがお気に入りなのかというと、きれいなターンアラウンドショット(ゴールを背にしてるところから振り向きながら打つショット)が打てることと、卓越した1 on 1オフェンスです。ドリブルすると見せかけてシュートを打つこともよくあり、そのフェイクのスキルが高いためディフェンスが身動きできなくなるようなこともしばしばあり、そうした一つのフェイクだけでディフェンスを置き去りにすることができるのも魅力だと思っています。

また、メロのセレブレーション(ダンクや3ポイントを決めたときにする自分で決めた動き。メロの場合は3ポイントを決めたときに、中指・薬指・中指でこめかみ部分を3回たたく。)も好きで、もし私がSASUKEにでて1st stageで30秒以上残すことができたらやりたいゴールパフォーマンスですね♪

スポンサーリンク