バーティカルリミット

スポンサーリンク

今回はバーティカルリミット(バーチ)のことを書いていこうと思います。

画像
    初登場 第28回大会  ⚠︎この写真は総合演出乾さんのtwitterから拝借しました。

バーティカルリミット(通称:バーチ)とは1cmの突起を逆手で持つようにしながら横移動や間隔の開いた縦の移動をするエリアになります。バーチは、クリフと違う筋肉を使うため、クリフができる人はバーチが確実にできるというわけでもないです。バーチはバーチの練習が必要になってきます。

バーチの練習方法はまず鉄棒のようなぶら下がれるところでバーチ掴みでぶら下がるようにします。バーチ掴みとは、親指と他4本の指だけを使って鉄棒と手の平との間に指先だけでぶら下がることです。それが割とできるようになってきたら、横移動をするようにしていきます。横移動がしっかりできるまでは、30cm移行などの練習はあまりしないほうがいいと思います。できなくてバーチの練習が挫折する恐れがあるためです。バーチもクリフもやればできるようになりますが、できるようになるには時間が結構かかります。最初は、順調に伸びていっても必ず壁がきます。そこで踏ん張って練習をこなすことができるかで変わってきます。バーチもクリフも横移動が全てです。60cm移行するのにも、クレイジーとぶのにも、横移動ができてないと厳しいです。なので練習の指標は横移動何手動かせたかで強くなってる弱くなってるを見て欲しいです。

また、バーチの練習方法はぶら下がるだけではなく、日常での重たいものなどをバーチ掴みで運んだり持ち上げたりすることでできるかと思います。日常の生活の中でいかに効率よく鍛えれるかが鍵になってくると思うし、またそういった日々の繰り返しで指が強くなると思っています。本当はセットに触れるのが一番いいのですが、セットがない人はその工夫が大事であると思います。

今回のバーチのことに関しては短いですが、一番重要なのは根気よく続けることだと思うので、このブログを見る時間があったら、どっかにぶら下がっていて欲しいです。でも、みんな見なくなるのは寂しいので、たまに見にきてやってください。では今回はこの辺で。ほなっ。

スポンサーリンク

投稿者: salu

色々なことに首を突っ込む自由人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です