お気に入り選手(2)

スポンサーリンク

今日はNBAのお気に入りの選手を紹介しようと思います。その人は

Carmelo Anthonyさんです。

現在はどこのチームにも所属してないですが、

  • 2003年~2011年 ナゲッツ所属
  • 2011年~2017年 ニックス所属(トレード) 
  • 2017年~2018年 サンダー所属(トレード)
  • 2018年 ロケッツ所属(FA)トレードのあとに解雇

詳細はこんな感じです。特にすごいのは、現在のシーズン(残り約20試合)でも33人しかできていない、得点平均で20点を超える、ということを成し遂げていて、しかもあのLebron(キング)でもできなかった、ルーキーシーズンでプレイオフに出場することも達成してルーキーからチームの主力であり、1st option(チーム内の一番良いとされるオフェンス)も任されたことです。さらに、2012-2013シーズンでは、平均得点28.7点で得点王にも輝きました。しかし最近まで頼れるスコアラーでチームの1st optionだったのですが、2017-2018シーズンで一気に3rd optionまで落ち、もともとあまり高くないFG%も40%台まで落ちて、急に衰えが見え始めてきたように感じます。私はプレイオフで戦っているメロ(Carmeloの通称)の姿を今年こそはしっかり見たいですね!(昨シーズンは5年ぶりにプレイオフに出場しましたが、あまりいい結果を残せないまま負けてしまい、しかもメロの成績がすこぶる悪く、めちゃめちゃにファンにたたかれていました。)

何でメロがお気に入りなのかというと、きれいなターンアラウンドショット(ゴールを背にしてるところから振り向きながら打つショット)が打てることと、卓越した1 on 1オフェンスです。ドリブルすると見せかけてシュートを打つこともよくあり、そのフェイクのスキルが高いためディフェンスが身動きできなくなるようなこともしばしばあり、そうした一つのフェイクだけでディフェンスを置き去りにすることができるのも魅力だと思っています。

また、メロのセレブレーション(ダンクや3ポイントを決めたときにする自分で決めた動き。メロの場合は3ポイントを決めたときに、中指・薬指・中指でこめかみ部分を3回たたく。)も好きで、もし私がSASUKEにでて1st stageで30秒以上残すことができたらやりたいゴールパフォーマンスですね♪

スポンサーリンク

投稿者: salu

色々なことに首を突っ込む自由人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です